赤うさカルテ

赤のメガリ250r=通称【赤うさ】 常に不具合と隣り合わせな赤うさも2年目に突入!!不治の病と思われたエンスト病もなんとか克服し、その後の経過を記録として残していく所存であります(゚∀゚)

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.31.Thu

祝・一周年!!

1月27日だったのですが忘れてました(´・ω・`)




1年前・・・思い出します。


春までに慣らしを終えるために、仕事が終わってから毎晩のようにり走りに行っていました。
今みたいに防寒装備が揃っていなかったために、寒さに震えながら乗ってました。
寒さに加え、はじめての前傾姿勢のフルカウルバイクということで肩と首にガチガチに力が入ってしまってツライ思いをしていました。


当時は誇張でも何でもなく、信号で止まるたびにエンストしており(しかもなかなかセルがかからない)タイヘンな思いをしていましたが、今となってはそれも皆無。ずいぶんとマトモになったものです('A`)


個人的なことで言えば、赤うさのおかげで職場や職場外でもツーリング仲間ができたりもしました。


いろいろ・・・ほんっっっとうに色々なことがありまして、なかなか濃厚な1年目だったと思います。
2年目も安全で愉快な赤うさライフを送れるように、12ヶ月点検に出してやらないとなぁ・・・








さっそく、ちょっぴりヤバイ不具合発生してるしね(゚∀゚)
スポンサーサイト
2013.01.17.Thu

露わになった不具合の数々

メガリジャパン公式サイトのユーザーサポートページが更新され、認知されている不具合の改善に向けた進捗状況がオープンにされています。


購入当初から「不具合多いの分かってるから、包み隠さず晒して!!(`Д´)」と思っていたのですが、念願かなってついに公にされました。


その数30超


さすがだぜ!メガリ250r d(ゝc_,・●)


まぁまぁ、先の大改修で目立った不具合は無くなったし、ボチボチ直してってくれたらいいかなぁ(*´∀`)




また、広報ブログによると不具合の究明に当たってるのはほとんどが日本の技術者だそうです。


メガリ250rといえば

メイン設計・・・イギリス
エンジン設計・・・イタリア
製造・・・中国

という3カ国共同生産のような機体でしたが、ここに

品質管理・・・日本

と4カ国目を加えても良いのではないしょうか・・・




ついにねんがんのめいどいんじゃぱんをてにいれたぞ!
2013.01.13.Sun

新しい発見。というか今さら発見。

行ってきました琵琶湖!!




え、ええぇ・・・伊勢の予定だったのですが、天気が下り坂の予報でしたので、大事をとって琵琶湖大橋までで引き返してきました。
片道2時間ほどでしたが寒かったーチョー寒かったー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
気温は7℃~9℃くらいはあったので比較的暖かいはずだったのですが、日差しがいっさい無いどんより曇り空だったため、とても寒かったです。


元日にテスト走行を終えたETCも順調に、高速道路を2時間ほど走り、道の駅びわ湖大橋米プラザへ到着。


DSC02238.jpg
大観覧車イーゴス108(1992年当時は世界最大の観覧車だったらしい・・・)




DSC02242.jpg
山のほうでは雪が積もってます




兎にも角にも体を温めるため昼食にします。
せっかく来たのだからご当地物が食べたい・・・


近江牛弁当 \1,980


ないな


近江牛コロッケ丼 \800


・・・これで(;´Å`)


DSC02240.jpg
妥協の産物(・・・って怒られるわ)




食事をしながらこの先について会議です。
琵琶湖一周するか否か。


その場で調べた限りでは、寄り道せずに一周ぐるっと周ったとしても、ざっと3時間程度はかかるとのこと。


ないな


琵琶湖一周は初夏頃にリベンジすることを誓い、今日のところは琵琶湖大橋を渡ってそのまま帰ることにしました。




さて、ここからが本題。
帰りの高速道路にて、赤うさを思いっきり回してみることにしました。


実は、恥ずかしながら赤うさのエンジンを7000以上回したことがほとんど無かったのです。
えげつないほどの爆音が轟くので、まったりツアラーのセレブは高速で6000、いいとこ7000ぐらいまでしか回しませんでした。
早い時間に帰りの高速道路にのったおかげで道が比較的空いていたので、ギアを低めにして思い切って回してみようと思ったのです。


ぐぐぐぐーーーと回転数の上昇とともに速度が上がります。8000を超えたところで微かにビィィィィィィンと何か聞こえてきます。カウルか何かが共振しているのでしょか?
なんて考えいたら、車体が急に軽くなったかのようにスッと前に一歩ワープするような感覚が・・・
そこから今度は一気に9000、10000と実にスムーズに伸びます!


あれ?何この感覚・・・ちょー楽しいオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
これがパワーバンドってやつですか!
爆音と振動で空中分解しそうですがこんなに楽しかったとは!!
高速道路を無意味に3速・4速でブン回しながら帰ってきました。


振動で手は痺れるし燃費にも大きく響くので、普段のまったりツーリングでは使う場面は少ないと思いますが、赤うさの隠れた一面に今さらながら気づいて、ついつい興奮してしまいました(*゚∀゚)=3ハァハァ
みなさんが、メガリのエンジンは高回転型と言っていたのはこういうことだったのかと、やっと分かった気がします。


音が凄いので一般道ではなかなかやりにくいですが、高速道路に乗った時ぐらいは、たまには回してあげようかな(*´д`*)
2013.01.12.Sat

メガリと***

冬はバイクに乗らない!!


そう硬く心に決めていたはずなのですが、なぜか正月早々ソロツーに行くことになったりしたわけですが・・・
実は先日も近場ですがツーリングにいってきました。


全然知らない方たちと。


事の発端は秋ごろにやらかした交差点でのギア抜け転倒事故。
その現場をたまたま見かけた人が、なんとメガリ乗りΣヽ(°Д°;)ノ


その後、当ブログをたまたま発見したことで声を掛けてくださったとのこと。


聞けば他にもメガリ乗りが何人か居るとのことで俄然興味が沸き、都合がついた先日、近場ツーリングに参加してきました。




いやぁ、メガリが走ってる後姿をはじめて見た(*´∀`)

斜め後ろから見たときのテールカウルの造形がちょーカッケーね(*≧д≦)

どんな音で走ってるんだろうと思ったけど、自分の赤うさの音で何も聞こえなかったよ ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、




そうそう、メンバーにはメガリが欲しくて免許をとったという猛者も!!


もっとメガリ乗りが増えるといいな・・・
今回は、赤・白・黒と見れたから、今度は白x赤フレームメガリとグラフィックメガリが見たいなヾ( ゚∀゚)ノ゙




明日は職場仲間と伊勢を目指します!
天気大丈夫かな!?
ヽ(*´Д`*)ノ ハレルヤ!!!! 
2013.01.06.Sun

アンテナ一体型ETC取り付け

昨年末、元日に初日の出を見るため、長らく放置していたETC取り付けに挑みました。


ETCは親父殿のイントルーダ(ドナドナ済み)から拝借したアンテナ一体型です。




か、カンチガイしないでよねっ!!べ、別に分離型を買うお金が無かったわけじゃなくて、たんなる資源の有効活用なんだからねっ!!




実はこのETC、赤うさ納車前にショップに持ち込んで取り付け可能かどうか見てもらったのですが、ハンドル周りに設置するのは困難だろうという判断に至り、行き場を失っていたのです。
それから数ヶ月、やはり諦め切れなくて再度ショップへ相談。
とりあえず配線処理とセットアップだけしてもらい、取り付け位置については自分で試行錯誤することとしました。(ほんとはダメっぽいけど・・・内緒です)


カウルに干渉したり、カード挿入口がトップブリッジに引っかかったり・・・あれこれ試行錯誤を繰り返し、やっぱりダメかと再び諦めかけたその時、何かのキャップがポロっと外れて何かのネジ穴が露わとなりました。


そして・・・


DSC02227.jpg
ハンドルミラー用のネジ穴???


なんとネジサイズがジャストフィット!!
まるでこのETCを取り付けるために生まれた穴だとさえ思えてきます!


電波がちゃんと飛ぶように、本体は真正面に向かせなければなりませんので、角度を丸座金で調整し、また本体を水平に調整します。
この状態でハンドルを左右に目いっぱいきっても、ギッリギリでカウル(ネジ)との干渉を避けられました。


DSC02226.jpg
ハンドルをきった状態でもカード挿入口のフタが開きます。




そしていよいよ元日。
ぶっつけ本番ではありましたが、早朝で車の通りも少ないのでテスト走行にはもってこいの環境です。


ゲートが近づき、しっかり減速して料金所を恐る恐る徐行・・・・・・




電光掲示板に『通過』の文字が!!


やった!やったよパパン!!




高速の降り口、また帰り道においても無事通過。
合格です!


これでツーリングがますます快適になりそうです。
いやぁ、およそ一年越しの計画完了です。ヨカッタヨカッタ。
2013.01.01.Tue

新年、あけましておめでとうございます。

今年も赤うさとらぶぅ~な1年でありますように。


というわけで新年早々、初日の出ソロツーに行ってきました。
山のほうは凍結の恐れがあるので海辺の日の出スポットをさがしたところ、和歌山市は和歌浦、片男波海岸を目指すことに決めました。


日の出時刻は7時過ぎとのことで、4時半に起床。
現状で出来得る限りの完全防寒とシールドの曇り止めをぬりぬりして準備万端(゚∀゚)
いざ、出立です!!


DSC02186.jpg
AM5時23分発(気温0.3℃)


高速道路を使えば70分ほどで到着できるようです。
寒いので下道をとことこ行きたい気分なのですが、そうすると明らかにタイムオーバー。
意を決して高速道路へ乗ります。




さすが夜明け前の高速道路。
車がほとんど走っていません。
超快適です。


泉佐野付近で雪が降ってきてちょっと焦りましたが、寒さはまだ絶えられたので行けるところまで行こうと強行します。
(ちなみに、途中でみかけた高速道路設置の温度計によると、マイナス3℃でした)
しばらくすると雪もやみ、やがて目的地の和歌山ICが近づいてきました。


時間は6時前後で空が少しだけ紫がかってきたその時、目線の先で何かが流れて大きく光りました。
yes!!流れ星です☆
まさかバイク乗ってる最中に、真正面で流れ星を捉えられるなんて、元旦から縁起がいいや!!


(墜ちて燃え尽きるのがはたして縁起がいいのかどうかは、その時は考えもしませんでしたが・・・)


ともかくウキウキのまま高速道路を降り、下道を少し走って目的の片男波公園へ到着しました。




DSC02188.jpg
AM6時39分着(気温0.7℃)


ここ片男波公園にはもうすでに多くの人が日の出を待っていて、道路脇は車でいっぱいでした。
赤うさを停めて、セレブもホットレモンで暖をとりながらその時を待ちます。


DSC02189.jpg
AM6時43分の様子


少し空が赤みがかってきましたが、ここから30分近く大きな変化なし。
寒さに耐えながらひたすら待ちました。


そして・・・


DSC02198.jpg
AM7時8分


きました!いよいよです!!


DSC02204.jpg
AM7時16分


御  来  光  (*゚▽゚*)


DSC02213.jpg
どこぞの青春野郎たちもバンジャーイ\(^o^)/


DSC02209.jpg
そしてセレブはすかさず高額当選祈願( *`ω´) !!


DSC02219.jpg
赤うさにも後光が差します




2013年が良い年でありますように。。。






PS,行きよりも帰りのほうが寒かった・・・なんでだろ~

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。