赤うさカルテ

赤のメガリ250r=通称【赤うさ】 常に不具合と隣り合わせな赤うさも2年目に突入!!不治の病と思われたエンスト病もなんとか克服し、その後の経過を記録として残していく所存であります(゚∀゚)

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.01.Tue

スロットルアシストをつけてみた。

今日は久々に赤うさに乗りましたε=\_○ノ イヤッホーゥ!!
体の調子もまずまずということで、雨が降りそうな中、小一時間ほど走ってきました。

これまでに施した耐震ゲルグリップとベビーバーエンドの効果を確かめてみました。
結果は・・・わからん!!
なにがわからんって、カスタム前の感じを思い出せん!

ということで大まかな数値でご報告差し上げますと・・・
4500回転ぐらいまでなら『微振動』といった感じで、意識しないと気にならないレベルです。
ただし4500からは、はっきりと感じ取れる『振動』に変化してきて、5000以上は不快感を伴う『超振動』とでもいいましょうか、つまりは改善をしたかった原因となったレベルの振動です。

まだノーマル状態のままの皆さん、いかがでしょうか?
「ノーマルよりは多少マシじゃん!」でしょうか。
それとも「ノーマルと何も変わらないじゃん!!」でしょうか。
セレブとしては前者を期待したいのですが、いかんせん自信が無い・・・
8000円をかけた盛大なドレスアップにすぎないのでしょうか(||´Д`)ハテサテ

しかしですよ、下道で流れに乗る程度の速度域であれば5000まで回す必要はありませんし、高速道路でもナントカなりそうな予感はしているのですが、回してナンボの赤うさでそれ言っちゃうとダメですかそうですか(´・ω・`)


ということで振動対策第3弾!!!
スロットルアシストという小物をつけてみました。
DSC01481.jpg
これは、グリップを握らなくても手首を軽く動かすだけで、掌でスロットルを回してくれるというアイデア商品です。
ライダーができる振動対策というのは、グリップを『握らず離さず』で上手く添えることだと何処かで読んだので取り付けてみましたが、これがなかなか優れものでした!
5000回点以上の超振動で走っているときでもコレを使って掌でスロットルを回しているので、手に直接伝わる振動をかなり減らすことができます。
また、無駄なチカラを入れずにスロットルを一定に保つことが出来るので、コレの真価を発揮する場面は長距離ツーリングのときだと思われます。

実はこれが一番効果あったかも・・・一番安いのにorz

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akausa250r.blog.fc2.com/tb.php/14-6d5830f3

今日は久々に赤うさに乗りましたε=\_○ノ イヤッホーゥ!!体の調子もまずまずということで、雨が降りそうな中、小一時間ほど走ってきました。これまでに施した耐震ゲルグリップとベ...

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。