赤うさカルテ

赤のメガリ250r=通称【赤うさ】 常に不具合と隣り合わせな赤うさも2年目に突入!!不治の病と思われたエンスト病もなんとか克服し、その後の経過を記録として残していく所存であります(゚∀゚)

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.30.Thu

iPhoneナビ化計画(完結編)

ついに完成しましたiPhoneナビ。


あれから再びショップへ行き、シガソケを買いなおし、取り付けてもらいました。
通電しなくなった理由は本体の故障にあり、配線やバッテリーに問題はありませんでした。


それよりも問題はiPhoneを固定するマウントです。
今度は焦らず、じっくりと探した結果、RAMマウント(http://www.rammount.com/)がサイズ的にもコスト的にも良さそうだったのでコイツを取り付けてみました。
RAMマウントは、ベース・アーム・ジョイント・ホルダーの4つのパーツから構成されていて、それぞれを単品購入することも可能です。
セレブはお得なセット商品『iPhone4専用ホルダーセット(4s対応)』を選びました。


DSC01996.jpg
ナビの位置としてはベストポジションです

DSC01997.jpg
ハンドルを真っ直ぐにした状態でのカウル(スクリーン)との間隔

DSC01998.jpg
ハンドルをきった時にカウル(スクリーン)に一番接近した状態

DSC01999.jpg
横から見るとこんな感じ


アームはかなりしっかりと固定されています。
ホルダーは振動でiPhoneがスポッと外れてしまうのではという懸念があり対策を考えていましたが、専用設計だけあってiPhoneにジャストフィットしており、特に上部のストッパーが良い仕事をしてくれています。
ただし、iPhoneにケースなどを取り付けている場合はホルダーに嵌らない可能性が高いので、ケースを外す必要が出てくることが予想されます。(セレブも外しました)
アームを外したい時や角度を変えたい時は、手で回せるネジを緩めるだけなのでとても便利です。


まだ取り付けただけで実際に走ってはいませんが、現段階での満足度は◎です。
かなりしっかりしていてコスパに優れた商品だと思います。
これなら密封されていないので、熱暴走の心配も低減されたことでしょう。


今にして思えば、シガソケとナビの位置は左右逆のほうが良かったかも・・・要手直しだな(`・ω・´)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akausa250r.blog.fc2.com/tb.php/34-582005ca

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。