赤うさカルテ

赤のメガリ250r=通称【赤うさ】 常に不具合と隣り合わせな赤うさも2年目に突入!!不治の病と思われたエンスト病もなんとか克服し、その後の経過を記録として残していく所存であります(゚∀゚)

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.08.Thu

光量うp作戦と時々ロボ

先日の白浜ツーリングの帰り際、赤うさのHIDを見てリーダーがひとつアドバイスをくれました。


「光、拡散してね?アルミ貼るといいよ。」


( ゚д゚)!!


聞くとHIDの光は真っ直ぐには飛ばず、四方八方に拡散しているそうです。
つまり、必要照射範囲から外れた光をそのままにしておくのは勿体無いので、アルミ等で反射させれば範囲内の光量がうpするということだそうです。


このHIDに変えて夜道が格段に見やすくなったことは確かなのですが、HIDというものはもっと劇的にビカーっと明るいものだと思っていたので、正直想像していたほどではなかっという感想を以前の記事にて書きました。
単眼のせいだと思い込んでいたのですが、それ以外にも理由があったようです。


ということで物は試しとやってみます。


DSC02127.jpg
近所のオートバックスにて購入


こいつを貼るために、まずはヘッドライトカバーを外します。


DSC02124.jpg


(゚д゚)


アラヤダ!ロボみたい!!


DSC02128.jpg


ライト周り全部に貼ろうかと思いましたが、アルミテープの長さが明らかに足りないというのと、下のほうにも貼ってしまったら普通に正面から見たときに、アルミテープが見えてしまってブサイクになるので目立たない上側だけにしました。


DSC02130.jpg


インナーみたくなってる黒いパーツにも同様に貼ります。
あとは元に戻して完成です。


作業中に気がついたのですが、右側のカウルのボルトが一部家出をしてしまいました。
先日のツーリングの際に白浜が気に入って永住したのでしょうか・・・


DSC02132.jpg



そうこうしているうちに陽が暮れたので、ライトの具合を確認しに行きます。
もちろんいつもの千早赤阪村へ。


村に近づくに攣れ街灯がどんどん少なくなっていき、トンネルを抜けると・・・


おお!明るいぞ!!
あれ?でもこんなもんだったか!?
これは単にHIDのおかげか!?
いや、プラシーボか分からんが、いつもよりなんか明るく感じるぞ!!?


確証はもてませんが何となく明るくなった気がします。
照射範囲内の白色が濃くなったという印象でしょうか。
とりあえずは良い具合だと思います(`・ω・´)


そうそう、出発する前にドエライことに気がつきました。
ほんと、たまたま気がついたんですが・・・


DSC02133.jpg


シフトペダルのこの部分のナットがゆるんでいて、ペダルがぶらんぶらんになっていました。
気づかず走り出したら途中でぶっ飛んでいってたなこりゃ・・・
まさに間一髪です。


今まで何台かバイクのったけど、こんな所を締め直したのははじめてだ(ノД`)
さすが中華クオリティ・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akausa250r.blog.fc2.com/tb.php/42-3b5c1de7

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。