赤うさカルテ

赤のメガリ250r=通称【赤うさ】 常に不具合と隣り合わせな赤うさも2年目に突入!!不治の病と思われたエンスト病もなんとか克服し、その後の経過を記録として残していく所存であります(゚∀゚)

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.13.Sun

新しい発見。というか今さら発見。

行ってきました琵琶湖!!




え、ええぇ・・・伊勢の予定だったのですが、天気が下り坂の予報でしたので、大事をとって琵琶湖大橋までで引き返してきました。
片道2時間ほどでしたが寒かったーチョー寒かったー(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
気温は7℃~9℃くらいはあったので比較的暖かいはずだったのですが、日差しがいっさい無いどんより曇り空だったため、とても寒かったです。


元日にテスト走行を終えたETCも順調に、高速道路を2時間ほど走り、道の駅びわ湖大橋米プラザへ到着。


DSC02238.jpg
大観覧車イーゴス108(1992年当時は世界最大の観覧車だったらしい・・・)




DSC02242.jpg
山のほうでは雪が積もってます




兎にも角にも体を温めるため昼食にします。
せっかく来たのだからご当地物が食べたい・・・


近江牛弁当 \1,980


ないな


近江牛コロッケ丼 \800


・・・これで(;´Å`)


DSC02240.jpg
妥協の産物(・・・って怒られるわ)




食事をしながらこの先について会議です。
琵琶湖一周するか否か。


その場で調べた限りでは、寄り道せずに一周ぐるっと周ったとしても、ざっと3時間程度はかかるとのこと。


ないな


琵琶湖一周は初夏頃にリベンジすることを誓い、今日のところは琵琶湖大橋を渡ってそのまま帰ることにしました。




さて、ここからが本題。
帰りの高速道路にて、赤うさを思いっきり回してみることにしました。


実は、恥ずかしながら赤うさのエンジンを7000以上回したことがほとんど無かったのです。
えげつないほどの爆音が轟くので、まったりツアラーのセレブは高速で6000、いいとこ7000ぐらいまでしか回しませんでした。
早い時間に帰りの高速道路にのったおかげで道が比較的空いていたので、ギアを低めにして思い切って回してみようと思ったのです。


ぐぐぐぐーーーと回転数の上昇とともに速度が上がります。8000を超えたところで微かにビィィィィィィンと何か聞こえてきます。カウルか何かが共振しているのでしょか?
なんて考えいたら、車体が急に軽くなったかのようにスッと前に一歩ワープするような感覚が・・・
そこから今度は一気に9000、10000と実にスムーズに伸びます!


あれ?何この感覚・・・ちょー楽しいオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
これがパワーバンドってやつですか!
爆音と振動で空中分解しそうですがこんなに楽しかったとは!!
高速道路を無意味に3速・4速でブン回しながら帰ってきました。


振動で手は痺れるし燃費にも大きく響くので、普段のまったりツーリングでは使う場面は少ないと思いますが、赤うさの隠れた一面に今さらながら気づいて、ついつい興奮してしまいました(*゚∀゚)=3ハァハァ
みなさんが、メガリのエンジンは高回転型と言っていたのはこういうことだったのかと、やっと分かった気がします。


音が凄いので一般道ではなかなかやりにくいですが、高速道路に乗った時ぐらいは、たまには回してあげようかな(*´д`*)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akausa250r.blog.fc2.com/tb.php/49-6fc763df

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。